外壁塗装に使われる2種類の塗料、アクリル系とウレタン系の特徴

今回は、外壁塗装に使われる「アクリル系塗料」と「ウレタン系塗料」2種類をれぞれの長所と短所を解説します。
建物に最適な塗料を選択したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

外壁塗装に使われる塗料の2つの種類

外壁逃走に使われる塗料は、「アクリル」と「ウレタン」の2種類に分けられます。
ここからはそれぞれの塗料の特性をくわしくご紹介します。

種類①アクリル系塗料

まずご紹介するのは、アクリル樹脂を主成分としたアクリル系塗料です。

アクリル塗料には以下のような長所があります。

アクリル塗料の長所
  • コストがリーズナブル
  • カラーバリエーションが豊富
  • 重ね塗りがしやすい
  • 光沢がある
  • 発色しやすい

外壁塗装に使われる塗料の中で最もコストが安く、歴史のある塗料で古くから使われているため様々なメーカーから豊富なカラーバリエーションの塗料が販売されています。
また、アクリル系塗料の多くは1液型となっているため、非常に軽量で付着力が高いため重ね塗りがしやすく、比較的簡単に扱うことが可能です。
さらに、光沢があり発色もしやすく、鮮やかな色合いの仕上がりになるといった特徴も持っています。

このような特徴があるため、アクリル系塗料はプロだけでなく素人のDIYでも広く使用されています。

一方で、アクリル系塗料には以下のような短所もあります。

アクリル系塗料の短所
  • 耐久年数が短い
  • ひび割れが生じやすい

アクリル系塗料は紫外線に弱いため耐用年数が3〜8年ほどしかありません。
加えて、塗膜が固いという特徴があるため、ひび割れが生じやすいというデメリットもあります。
そのため、外壁塗装にアクリル系塗料を使用した場合はこまめなメンテナンスが必要です。

アクリル系塗料は一昔前までは外壁塗装に積極的に使われていた塗料ですが、耐用年数が短いことや他の種類の塗料が低価格化したといった理由から、近年では外壁塗装に使われることは少なくなりました。
しかし、とにかく外壁塗装にかかる費用を安く済ませたい場合や、こまめに塗り替えて気分を入れ替えたいという場合には適した塗料となります。

種類②ウレタン系塗料

次にご紹介するのは、ウレタン樹脂を主成分としたウレタン系塗料です。

ウレタン塗料には以下のような長所があります。

ウレタン塗料の長所
  • ひび割れが起こりにくい
  • ツヤが出やすい
  • 光沢が出やすい
  • 価格が比較的リーズナブル
  • 耐久年数が長め

ウレタン系塗料は非常に柔らかく密着性に優れるため、ひび割れや剥がれが起こりにくく、複雑な形状でも容易に塗装することが可能です。
ツヤや光沢が出やすい塗料なので、高級感がある仕上がりになるという特徴もあります。
また、アクリル系塗料と比べると価格は高くなる傾向があるものの、その他の種類の塗料と比べると安価で、耐用年数も5〜10年ほどあるので、トータル的に見てバランスが取れた塗料です。

一方で、ウレタン系塗料には以下のような短所もあります。

ウレタン塗料の短所
  • シリコン塗料よりは汚れやすい
  • シリコン塗料よりは耐用年数が短い
  • 経年劣化によって光沢が失われてしまう
  • 紫外線によって黄色く変色する

現在最も普及しているシリコン塗料と比べると、汚れやすく耐用年数も短いというデメリットがあります。
シリコン塗料と比べると経年劣化によって光沢が失われやすいのもデメリットです。

また、ウレタン系塗料は紫外線にさらされると黄色く変色してしまうことがあります。
これはウレタン系塗料に含まれているイソシアネートという成分が原因と言われていますが、近年は紫外線にさらされても変色しにくい製品も登場しています。

ウレタン系塗料には以上のような特徴があるため、高級感のある仕上がりにしたい場合や、塗装の剥がれが気になる部分がある場合などに適しています。

外壁塗装の塗料は、発色がいいアクリル系とツヤのあるウレタン系に分けられる

以上、外壁塗装に使われる2種類の塗料「アクリル系」と「ウレタン系」それぞれの特徴をご紹介しました。
アクリル系は安価で発色がよく、ウレタン系は高価でツヤが出やすいという特徴があります。
外壁塗装を依頼する際には、塗料の種類による特徴を把握して、どの塗料がいいかを選ぶようにしましょう。

「塗料の種類については分かったが、どちらがいいか選べない」
「なるべくたくさんの種類の塗料を扱っている業者に依頼したい」
という方は、ぜひホームEMEAO!にお問い合わせください。
コンシェルジュにご相談いただければ、塗料の種類に関するアドバイスから優良業者のご紹介まで、誠心誠意サポートいたします!

清掃・美観維持をご検討ですか?

衝動的に業者に連絡をしてしまうと悪徳業者につかまったり、相場よりも高い価格で発注してしまったりととリスクもたくさん。
EMEAO!がおすすめする後悔しない業者選びのコツは「同一の条件で複数の業者を比較すること」

EMEAO!では第三者機関の審査済み・評判のよい多数の優良業者の中から、条件・要望にあわせて専任コンシェルジュが厳選して、まとめて一度でご紹介をすることができます。
ご紹介した業者が満足いかなかった場合、比べてからお断りしても全く問題ありませんので安心してコンシェルジュにご依頼ください。

  • 最短当日に提案が集まる
  • 高精度マッチングで満足度87%
  • ご利用は何度でも完全無料