外壁塗装の費用を相場より安い価格に抑える5つのコツとは

今回の記事では、外壁塗装の費用を相場より安い価格に抑える5つのコツについて解説していきます。
外壁塗装の費用を抑えたい方は、是非ご一読ください。

外壁塗装を相場より安い価格に抑えるコツ

外壁塗装の相場よりも安い価格に抑えるコツを5つピックアップしました。
見積もりを取った際に、できるだけ安い価格に抑えられるようにコツを覚えておきましょう。

価格を安くするコツ①早めに予約をおこなう

優良な外壁塗装業者の場合、繁忙期には依頼が集中しているため閑散期などの時期を狙い早めに依頼をすることで、費用を抑えられないか交渉する余地を作ることがコツの1つです。

この場合、業者の都合に合わせたスケジュールが組まれるため、こちらの都合通りにいかないことをあらかじめ理解しておきましょう。

価格を安くするコツ②人気のない季節を選ぶ

外壁塗装の予約が減る人気のない季節に依頼をすることも、価格交渉を可能にするコツと言えます。

外壁塗装に向いている季節は、空気が乾燥していて塗装が乾きやすい春と秋が人気です。
これらの時期の場合、優良業者は予約が埋まっていることも珍しくはありません。

夏や冬でも外壁塗装は問題なくできるため、予約が分散される時期に依頼をすることで値引きに応えてくれる業者もあるでしょう。

ただし、雨が多い季節だと工期が延びる可能性があることを覚えておきましょう。

価格を安くするコツ③複数業者に相見積もりを取る

複数業者に相見積もりを取ることで、適正な相場を把握し適切な値引き交渉を行うことも重要なコツの1つと言えます。

安く済ませようとするがあまり相場よりも大幅に安い業者を選んでしまうと、手抜き工事をされてしまうことも考えられるため注意が必要です。

相場に比べ、多少値引きをしてくれるような優良な業者を選ぶようにしましょう。

価格を安くするコツ④現金払いにする

施工料金を支払う際に現金払いにすることもコツの1つとして挙げられます。

業者によっては、クレジットカード払いに対応しているところも増えてきていますが、業者側にとっては手数料を支払わなくてはいけません。

したがって、クレジットカード払いよりも現金払いの方が、値引きに対応してくれる可能性が高いでしょう。

価格を安くするコツ⑤コスト重視で塗料を選ぶ

施工費用の多くを占める塗料を選ぶ際に、コストを重視して塗料の種類を選ぶことで価格を抑えることが可能です。

外壁塗装の塗料には様々な種類があり、特徴や耐用年数がグレードによって変わります。
塗装の品質に支障が出ない程度に、コストとのバランスを考慮して選ぶことも費用を抑えるコツの1つです。

なかでもシリコン塗料は、質とコストのバランスに優れているためオススメの塗料と言えるでしょう。

外壁塗装の費用を相場より安い価格に抑えるコツは、閑散期を狙い早めに予約をとり交渉の余地を作ろう

以上、外壁塗装の費用を相場より安い価格に抑える5つのコツについて解説しました。

外壁塗装の費用を相場より安い価格に抑えるコツは、業者の閑散期を狙い早めに予約を取るようにすることです。

また、業者が値引きに応じやすい状況にする必要があるため、支払いは現金にすることや適正な相場を把握し適切な値引き交渉を行うと良いでしょう。

EMEAO!では、お客様のご要望に親身に対応してくれる外壁塗装業者を厳選して無料で紹介いたします。
外壁塗装業者をお探しの際は、ぜひEMEAO!にご相談ください。

業者をおさがしでしょうか?

衝動的に業者に連絡をしてしまうと悪徳業者につかまったり、相場よりも高い価格で発注してしまったりととリスクもたくさん。
EMEAO!がおすすめする後悔しない業者選びのコツは「同一の条件で複数の業者を比較すること」

EMEAO!では第三者機関の審査済み・評判のよい多数の優良業者の中から、条件・要望にあわせて専任コンシェルジュが厳選して、まとめて一度でご紹介をすることができます。
ご紹介した業者が満足いかなかった場合、比べてからお断りしても全く問題ありませんので安心してコンシェルジュにご依頼ください。

  • 最短当日に提案が集まる
  • 高精度マッチングで満足度87%
  • ご利用は何度でも完全無料