外壁塗装の依頼で予算がなくてもやってはいけない4つの注意点

今回の記事では、外壁塗装の依頼で予算がなくてもやってはいけない4つの注意点について解説していきます。
外壁塗装を検討の際は、ぜひ参考にしてください。

外壁塗装で予算がなくてもやってはいけない注意点

外壁塗装の依頼で予算がなくてもやってはいけない注意点は、4つ挙げられます。
4つの注意点についてそれぞれ確認していきましょう。

注意点①格安業者へ依頼をすること

相場よりもかなり安い価格を売りにしている業者には注意が必要です。

外壁塗装は決して安い工事ではないため、費用負担が減ることは嬉しいことではあります。
しかし、格安業者の場合は手抜き工事や塗料の質を下げられたりする可能性が高いでしょう。

安易に格安業者を選ぶと早い期間でまた塗装が必要になることもあるため、慎重に業者選定を行うことが大切です。

注意点②即決したり焦って契約しないこと

「期間限定キャンペーン」や「本日中の契約で半額にします」などのセールストークの際にその場で即決するのはやめましょう。

外壁塗装を行う際は、自宅の状況を把握し複数の業者に相見積もりを取ることが大切です。
できるだけ費用を押えたい一心で即決するのは危険なため注意しましょう。

工事内容と費用面をしっかり把握してからじっくり業者を選ぶようにしましょう。

注意点③作業工程を省くこと

費用を抑えるために作業工程を省くことはやめましょう。

例えば、高圧洗浄を省いてしっかりとした下地処理を行わない場合や2回塗りを1回塗りにするなど作業工程を省いた場合は、数年で塗装のやり直しをすることになります。

また、ひび割れ補修をせずに塗装したり、シーリングが傷んでいるにも関わらずそのまま塗装するといったクオリティを下げる依頼はやめましょう。

しっかりとした作業工程で塗装してもらうことにより、長持ちさせることができるため経済的にもよいです。

注意点④外壁塗装をDIYすること

外壁塗装をDIYすることは非常に危険なため注意が必要です。

外壁塗装は、職人でさえも足場からの落下や電線に触れてしまうなどの死亡事故が起こることのある作業です。

また、素人が塗装することでムラができ結局やり直すことになる可能性も高く、安くすむ以外のメリットがありません。

安易に外壁塗装のDIYを行うことはやめましょう。

外壁塗装は予算がなくても注意点は守ること

以上、外壁塗装の依頼で予算がなくてもやってはいけない4つの注意点について解説しました。

外壁塗装は、予算がなくても4つの注意点は守ることをオススメします。
注意点を守らないことで結局は経済的にも悪くなる可能性が高いため、計画性をもって外壁塗装を検討することが大切です。

EMEAO!では、限られた予算内で最適な外壁塗装を提案できる優良な外壁塗装業者を厳選して無料で紹介いたします。
外壁塗装に関してご検討の際は、ぜひEMEAO!にご相談ください。

業者をおさがしでしょうか?

衝動的に業者に連絡をしてしまうと悪徳業者につかまったり、相場よりも高い価格で発注してしまったりととリスクもたくさん。
EMEAO!がおすすめする後悔しない業者選びのコツは「同一の条件で複数の業者を比較すること」

EMEAO!では第三者機関の審査済み・評判のよい多数の優良業者の中から、条件・要望にあわせて専任コンシェルジュが厳選して、まとめて一度でご紹介をすることができます。
ご紹介した業者が満足いかなかった場合、比べてからお断りしても全く問題ありませんので安心してコンシェルジュにご依頼ください。

  • 最短当日に提案が集まる
  • 高精度マッチングで満足度87%
  • ご利用は何度でも完全無料