本コラムでは、外壁塗装を行う際に知っておきたい最適な季節について解説していきます。
外壁塗装を検討している方は、最後までご覧ください。

外壁塗装に最適な季節

外壁塗装を行う際の条件は、気温の変化が少なく空気が乾燥している季節が望ましいです。
気温5℃以上・湿度85%以下であれば外壁塗装工事を行うことは可能です。

最適なタイミングを知るために、季節ごとの特徴を理解してベストなシーズンを見極めましょう。

外壁塗装を春に行う場合のメリットは、気温・湿度共に安定していることです。

空気が乾燥しているため塗装も乾きやすく、気温も心地よいため作業する業者の負担も減り外壁塗装を行う時期としては非常に良い時期になります。

梅雨の時期に限っては天気が悪いため、工事期間が延びる可能性が高いという点にだけは注意しましょう。

外壁塗装を秋に行うメリットは、春と同様に気温・湿度共に安定している点です。

晩秋は天気が年間で一番安定していると言われているため、外壁塗装を行うタイミングとしては良い時期だと言えます。

日が短くなる点と台風が発生する時期であるという点には注意が必要です。

外壁塗装に向いていない季節

外壁塗装を夏に行う場合は、湿度が高いため外壁塗装に向いている季節とは言えません。

外壁塗装工事の際は窓を閉め切る必要があるため、猛暑日の室内ではエアコンが欠かせません。
そのため光熱費が高くなってしまう可能性があります。

また、台風やゲリラ豪雨の発生にも注意が必要です。

しかし、晴れの日が続く場合は気温が高く塗装が乾きやすいため、工事期間が短くなることもあります。

外壁塗装を冬に行う場合は、気温が低いため乾燥に時間がかかり工期が延びることが想定されます。
地域によっては気温が気温5℃以下になる場合もあるため、作業が行えないケースもあるでしょう。

また、降雪地域に関しては凍結・降雪の影響で工事ができない期間も発生します。
どうしても冬に外壁塗装工事が必要になった場合は、スケジュールに余裕をもっておくことが大切です。

外壁塗装は、春と秋が最適な季節といえます

以上、外壁塗装を行う際に知っておきたい最適な季節について解説しました。

外壁塗装を行う最適な季節は、気温と湿度が安定している春と秋になります。
しかし、雨が降らない限りは年間を通していつでも工事はできるため、劣化状況によっては季節にこだわらず早めに工事を依頼すると良いでしょう。

EMEAO!では、お客様のニーズにお応えできる優良な外壁塗装業者を厳選して無料で紹介いたします。
外壁塗装の業者をお探しの際は、ぜひEMEAO!にご相談ください。

業者をおさがしでしょうか?

衝動的に業者に連絡をしてしまうと悪徳業者につかまったり、相場よりも高い価格で発注してしまったりととリスクもたくさん。
EMEAO!がおすすめする後悔しない業者選びのコツは「同一の条件で複数の業者を比較すること」

EMEAO!では第三者機関の審査済み・評判のよい多数の優良業者の中から、条件・要望にあわせて専任コンシェルジュが厳選して、まとめて一度でご紹介をすることができます。
ご紹介した業者が満足いかなかった場合、比べてからお断りしても全く問題ありませんので安心してコンシェルジュにご依頼ください。

  • 最短当日に提案が集まる
  • 高精度マッチングで満足度87%
  • ご利用は何度でも完全無料