今回のコラムでは、フッ素塗料の特徴・平米単価と向いているケースについて解説していきます。
フッ素塗料での外壁塗装を検討中の方は、一読して参考にしてください。

フッ素塗料の特徴

フッ素塗料は、耐久力が非常に高く耐用年数が長い点が主な特徴になります。

耐熱性や対候性に優れているため、雨水や紫外線にも強く時間が経っても高品質な外壁を保つことが可能です。

また、独特な美しい光沢感のある塗料のため、高級感のある外壁に仕上がることも特徴の1つと言えます。

一方でグレードの高い塗料のため、価格は他の塗料と比べ費用は高いです。
しかし、フッ素塗料を使用することで高品質で長持ちする外観になるため、値段以上の価値を得ることができるでしょう。

フッ素塗料の平米単価

フッ素塗料は、外壁塗装の塗料の中でハイグレードの塗料のため単価が高いです。

平米あたりの単価は、3,500円~4,500円(3回塗りの場合)になります。
一般的な戸建て住宅の平均112㎡で換算した場合は、39.2万円~50.4万円です。

フッ素塗料が向いているケース

フッ素塗料の使用は、主に高層ビルや商業施設などに使われることが一般的です。
容易に塗り替えなどができない施設には、耐用年数の長いフッ素塗料が向いています。

一般住宅の場合は、価格が高価なため紫外線や雨の影響を受けやすい屋根などの限られた箇所に使用することがオススメです。

また、価格よりも外壁の寿命を優先させる場合やメンテナンスなどに手間をかけたくない場合は、検討すべき塗料と言えるでしょう。

フッ素塗料は、ハイグレードな塗料のため高層ビルや商業施設での使用が一般的

以上、フッ素塗料の特徴・平米単価と向いているケースついて解説しました。

フッ素塗料は、耐用年数が非常に長く質もハイグレードな塗料になるため、他の塗料と比べ単価が高くなります。
そのため、主に高層ビルや商業施設に使われることが多く、一般住宅では屋根などの限られた箇所での使用がオススメです。

EMEAO!では、ハイグレードの塗料での塗装に実績のある外壁塗装業者を無料で紹介することが可能です。
外壁塗装をご検討の際は、ぜひEMEAO!にご相談ください。

業者をおさがしでしょうか?

衝動的に業者に連絡をしてしまうと悪徳業者につかまったり、相場よりも高い価格で発注してしまったりととリスクもたくさん。
EMEAO!がおすすめする後悔しない業者選びのコツは「同一の条件で複数の業者を比較すること」

EMEAO!では第三者機関の審査済み・評判のよい多数の優良業者の中から、条件・要望にあわせて専任コンシェルジュが厳選して、まとめて一度でご紹介をすることができます。
ご紹介した業者が満足いかなかった場合、比べてからお断りしても全く問題ありませんので安心してコンシェルジュにご依頼ください。

  • 最短当日に提案が集まる
  • 高精度マッチングで満足度87%
  • ご利用は何度でも完全無料