今回の記事では、外壁塗装の見積もりから工事終了までの一連の流れについて解説していきます。
外壁塗装を検討されている方は、ぜひご一読ください。

外壁塗装の流れ

外壁塗装の見積もりから工事終了までの一連の流れについてチェックしていきましょう。

ステップ①見積もりをもらう

まずは、候補にあげた業者から見積もりをもらいましょう。

見積もりを取る際は、複数業者に相見積もりをとり料金の比較や施工期間などを比較し信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

また、正確な見積もりを提示してもらう際には現地調査が必要な場合もあるため、見積もりがでるまでに1週間~2週間ほどかかることもあります。

ステップ②契約する

相見積もりをとって依頼する業者が決まったら契約を行います。

契約する際は、後々のトラブルにならないように契約書類の内容にはしっかり目を通しましょう。
見積書の内容や提案時に受けた説明と異なる点がないか確認しておくことが重要です。

ステップ③工事開始~終了

次に契約後は、工事開始日を確定させ工事を開始します。

工事期間は最低でも10日~14日間ほどの期間が必要になります。
工事開始から終了までの流れを確認しましょう。

1.近所への挨拶

まず初めに業者と一緒に近所の方へ、外壁塗装を行う旨のお知らせとご挨拶をします。
余計な近所トラブルを生まないためにも、必ず行いましょう。

2.足場の設置

塗料の飛散などを防ぐためのシートなどを取り付けるために、材料を組み立てて足場を設置します。

3.塗装前の洗浄

高圧洗浄機を使い外壁の汚れやほこりを除去します。
汚れが残ったまま塗り替えてしまうとすぐに剥げてしまうため、丁寧な洗浄が必要です。

4.下地処理

ひび割れやサビなどにより劣化した部分の補修作業を行います。
下地処理に不備があると塗装が剥がれやすくなるため、事前に自身でもひび割れなど劣化した部分がないかを確認し業者にも伝えておくとよいでしょう。

5.塗装前の養生

塗装する箇所以外をビニールシートなどで保護していきます。
窓のほか場合によっては、エアコンの室外機や車などにも塗料がつかないように保護します。

6.塗装作業

塗装は、下塗り・中塗り・上塗りの順に塗装を行います。
建物の痛みや劣化具合によっても、3~5日間ほど塗装にかかる時間が変わってきます。

最低3回塗りがされているのか業者に確認することも大切です。

7.点検と手直し

塗装のムラや塗り残しなどがないかを確認し、必要に応じて手直しを行います。

8.片付け・足場の撤去

養生の撤去や足場の撤去など片づけと清掃を行います。
足場を撤去する際に外壁をこすってしまい塗装が剥がれることもあるため、片付け後も塗装のチェックをするとよいでしょう。

外壁塗装の一連の流れと作業期間を把握し計画をたてよう

以上、外壁塗装の見積もりから工事終了までの一連の流れについて解説しました。

見積もりや契約の期間をいれた場合、最短でも工事終了までには1か月程度はかかります。
また、工事期間は最低でも10日~2週間ほどの期間は必要なため、あらかじめ塗装する時期を決めて計画的に進めるとよいでしょう。

EMEAO!では、お客様のニーズにお応えできる優良な外壁塗装業者のみを無料で紹介いたします。
外壁塗装に関することでお悩みのある方は、ぜひEMEAO!にご相談ください。

業者をおさがしでしょうか?

衝動的に業者に連絡をしてしまうと悪徳業者につかまったり、相場よりも高い価格で発注してしまったりととリスクもたくさん。
EMEAO!がおすすめする後悔しない業者選びのコツは「同一の条件で複数の業者を比較すること」

EMEAO!では第三者機関の審査済み・評判のよい多数の優良業者の中から、条件・要望にあわせて専任コンシェルジュが厳選して、まとめて一度でご紹介をすることができます。
ご紹介した業者が満足いかなかった場合、比べてからお断りしても全く問題ありませんので安心してコンシェルジュにご依頼ください。

  • 最短当日に提案が集まる
  • 高精度マッチングで満足度87%
  • ご利用は何度でも完全無料